乱視

乱視の矯正について

軽い乱視であれば放っておいてもいいのですが、重度になると目の疲れによってその他の器官に影響を及ぼす場合もあるので矯正が必要になります。
乱視もメガネやコンタクトレンズによって強制することができます。
円柱レンズを使えば矯正されるものを単性乱視と呼びます。